単純出力[edit]

cat (Builtin)[edit]

tac[edit]

tac [ファイル名]Enter

指定したファイルの行を、すべて逆cat->tacにする。

head (Builtin)[edit]

オプション意味説明
-c ncharacter先頭から n バイトを出力
-n nnumber先頭から n 行を出力

tail (Builtin)[edit]

オプション意味説明
-c ncharacter末尾から n バイトを出力
-n nnumber末尾から n 行を出力
-ffresh表示を更新しつづける

cut (Builtin)[edit]

od[edit]

オプション意味説明
-t [形式]type出力形式を指定する (デフォルトは o)


形式意味説明
aasciiASCII コード ("sp"、"ht"、"nl")
ccharacterASCII コードとエスケープ文字 (" "、"\t"、"\n")
ooct8 進数
xhexa16 進数

整形出力[edit]

sort (Builtin)[edit]

uniq (Builtin)[edit]

fmt (Builtin)[edit]

pr[edit]

split (Builtin)[edit]

expand[edit]

join (Builtin)[edit]

ex)

$ cat file1
1 aaa
2 bbb
3 ccc
$ cat file2
xxx 1
yyy 2
zzz 3
$ join -1 1 -2 2 file1 file2
1 aaa xxx
2 bbb yyy
3 ccc zzz

paste (Builtin)[edit]

paste [オプション] ファイル名1 [ファイル名2...]↵

nl[edit]

nl option file

その他[edit]

wc (Builtin)[edit]

wc [オプション] [ファイル名]Enter

指定したファイルの、文字数・単語数・行数を計算word countする。 オプション 説明

tr (Builtin)[edit]

tr [オプション] [検索文字] [置換文字]

標準入力を、指定した形式で置換を行う。 a-zなども指定出来るが検索文字と置換文字を同数にする。 オプション 説明

ex) file 中の「abc」を「ABC」に置換する。

# cat file
abcdefg
# cat file | tr a-z A-Z
ABCDEFG 

sed (Builtin)[edit]

grep (Builtin)[edit]

ex) コメント行以外を出力 (# で始まる行以外を出力)

# grep -v ^# httpd.conf

awk (Builtin)[edit]

# awk [option] command fileenter.png
オプション意味説明
-Fstrカラムを指定する(デフォルトはスペース)

ex)

# awk '{print $2}' file

diff (Builtin)[edit]

# diff [option]org-file new-file
オプション意味説明
-ccontextコンテキスト形式
変更行の前後の行も出力する (デフォルトは 3 行)
-C numcontextコンテキスト形式
出力させる変更行の前後の行数を指定する
-uunifiedユニファイド形式
-b空白、タブの数の違いを無視
-iIgnore case】大文字、小文字の違いを無視
-Bignore Blank lines空行の有無を無視
-y横に並べて表示
-Wnumwidth-y を付けたときの横幅
-rrecursiveディレクトリ比較の場合、再帰的にファイルを探す

標準形式

出力結果意味説明
元ファイルの行番号
aadded追加部分
ddeleted削除部分
cchanged変更部分
追加行
削除行

コンテキスト形式

出力結果意味説明
***元ファイルの行番号
---新ファイルの行番号
+追加行
-削除行
!変更行

tee[edit]

# echo strings | tee [option] file
オプション意味説明
-aappend追記する
 

#adsense(728x90)

 

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-12 (火) 16:45:57