#amazon(4844322214)
 

設定

基本

rt(config)# router rip
rt(config-router)# version 2 RIPv2時のみ
rt(config-router)# network net-addr

認証

  1. キー チェーンの作成
    rt(config)# key chain key-chain
    rt(config-keychain)# key num
    rt(config-keychain-key)# key-string key
    
    • key-chain
      • キー チェーン
      • ローカルな属性
    • num
      • キー番号
      • 平文認証の場合は何でもいい
      • MD5 認証の場合は、対向と合わせる
    • key
      • 認証キー
      • 対向と合わせる
  2. キーチェーンの適用
    rt(config)# interface type mod/num
    rt(config-if)# ip rip authentication key-chain key-chain
    
    • key-chain
      • 使用するキー チェーン
  3. 暗号化の設定
    rt(config-if)# ip rip authentication mode md5
    
    • デフォルトは平文認証

集約

自動集約の停止

rt(config)# router rip
rt(config-router)# no auto-summary

手動集約

再配布

再配布

  1. 他ルーティング プロトコルの RIP への再配布
    rt(config)# router rip
    rt(config-router)# redistribute protocol [metric metric] [match match] [route-map map] [subnets]
    
    • protocol
      • static, ospf process-id, eigrp as-num...
    • metric
      • シード メトリック、再配布時のコスト
      • デフォルトは無限大
      • 到達不能ルートになるため、必ず指定する
    • match
      • 一致したルーティング情報だけを再配布する (OSPF のみ)
      • internal … 内部ルートのみ
      • external 1 … 外部ルート Type 1 のみ
      • external 2 … 外部ルート Type 2 のみ
    • map
      • ルート マップを使用する場合
    • subnets (RIPv2 のみ)
      • サブネット マスクを再配送する
  2. メトリックの一括設定
    rt(config-router)# default-metric metric
    
    • metric
      • シード メトリック、再配布時のコスト
      • 再配布のシード メトリックを一括で指定する

デフォルト ルートの再配布

確認

rt# show ip rip database

デバッグ

rt# debug ip rip
rt# debug ip rip events

#pre(soft){{
rt# debug ip rip database


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-08 (水) 18:10:14