#amazon(4844322214)
 

設定

基本

  1. Integrated IS-IS の有効化
    rt(config)# router isis
    
  2. ネイバーの指定
    rt(config-router)# net nsap
    
    • nsap
      • NSAP アドレスを NET で指定する
  3. レベルの設定
    rt(config-router)# is-type level
    
    • level
      • ルータの役割
      • level-1、level-1-2、level-2-only
  4. IP ルーティングを有効化
    rt(config)# interface type mod/num
    rt(config-if)# ip router isis
    
  5. CLNS ルーティングを有効化 (必要なら)
    rt(config-if)# clns router isis
    
  6. I/F ごとにレベルを制限
    rt(config-if)# isis circuit-type level
    
    • level
      • level-1-2 の場合で、その I/F で使用するレベルを制限する
      • level-1、level-1-2、level-2-only

メトリックの設定

rt(config-if)# isis metric metric [level]

プライオリティの設定

rt(config-if)# 

認証

インターフェース単位の設定

  1. 認証を行うインターフェースの選択
    rt(config)# interface type mod/num
    
  2. 認証鍵の設定
    rt(config-if)# isis password key level
    
    • key
      • 認証キー
      • 平文認証のみ
    • level
      • level-1, level-2 (デフォルトは level-1)

エリア単位の設定

rt(config)# router isis
rt(config-rt)# area-password key

ドメイン単位の設定

rt(config)# router isis
rt(config-rt)# domain-password key

集約

rt(config-router)# summary-address ip-addr netmask level prefix netmask

再配布

再配布

rt(config)# router isis
rt(config-router)# rediutribute protocol [level] [metric metric] [route-map map] [subnets]

プライオリティ

rt(config-if)# isis priority pri level

確認

rt# show clns interface type mod/num

ネイバー テーブル

rt# show clns neighbors

リンク ステート データベース

rt# show isis database

レベル 1 ルーティング テーブル

レベル 2 ルーティング テーブル

ルーティング テーブル

rt# show ip route

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-08 (水) 18:10:14