#amazon(4822262960) #amazon(4822211983)
 

#adsense(728x90)

 

クラウド[edit]

オンプレミスクラウド
コスト前払い使用した分のみ支払い
データセンターから運用アプリケーションに集中
小規模なスケールスケールメリットの享受
スピード利用するのに数週間かかる数分で利用できる
柔軟性キャパシティ予測が必要必要に応じてスケールイン・アウト
グローバル化が困難グローバル化が容易

AWS [Amazon Web Services][edit]

リージョン[edit]

Tokyo Region[edit]

Availability Zone[edit]

インターフェース[edit]

エッジロケーション[edit]

料金体系[edit]

AWS設計のベストプラクティス[edit]

  1. スケーラビリティを確保する
    • Auto Scaling による自働スケールアウト。
  2. 環境を⾃動化する
  3. 使い捨て可能なリソースを使⽤する
  4. コンポーネントを疎結合にする
    • システム間の連携に ELB や SQS を使う。
  5. サーバーではなくサービスで設計する
  6. 適切なデータベースソリューションを選択する
  7. 単⼀障害点を排除する
  8. コストを最適化する
  9. キャッシュを使⽤する
  10. すべてのレイヤーでセキュリティを確保する
  11. 増加するデータの管理

AWS Well-Architected Framework[edit]

  1. 運用上の優秀性
    • 運用をコードとして実行する
    • 小規模かつ可逆的な変更を頻繁に行う
    • 運用手順を頻繁に改善する
    • 障害を予想する
    • 運用上の障害すべてから学ぶ
  2. セキュリティ
    • 強力なアイデンティティ基盤を実装する
    • トレーサビリティの実現
    • 全レイヤーでセキュリティを適用する
    • セキュリティのベストプラクティスを自動化する
    • 伝送中および保管中のデータを保護する
    • データに人の手を入れない
  3. 信頼性
    • セキュリティイベントに備える
    • 障害から自動的に復旧する
    • 復旧手順をテストする
    • 水平方向にスケールしてワークロード全体の可用性を高める
    • キャパシティーを推測することをやめる
    • オートメーションで変更を管理する
  4. パフォーマンス効率
    • 最新テクノロジーを誰もが利用できるようにする
    • わずか数分でグローバル展開する
    • サーバーレスアーキテクチャを使用する
    • より頻繁に実験する
    • メカニカルシンパシーを重視する
  5. コスト最適化
    • クラウド財務管理を実装する
    • 消費モデルを導入する
    • 全体的な効率を測定する
    • 差別化につながらない高負荷の作業に費用をかけるのをやめる
    • 費用を分析し帰属関係を明らかにする
  6. サステナビリティ
    • 影響を理解する
    • 持続可能性の目標を設定する
    • 使用率を最大化する
    • より効率的なハードウェアやソフトウェアの新製品を予測して採用する
    • マネージドサービスを使用する
    • クラウドワークロードのダウンストリームの影響を軽減する

責任共有モデル[edit]

コンピューティング[edit]

仮想サーバ[edit]

Amazon EC2 [Elastic Compute Cloud][edit]

コンテナ[edit]

  1. コントロール プレーン
    • Amazon ECS
    • Amazon EKS
  2. データ プレーン
    • Amazon EC2
    • AWS Fargate
  3. レジストリ
    • Amazon ECR

Amazon ECS [Elastic Container Service][edit]

Amazon EKS [Elastic Container Service for Kubernetes][edit]

AWS Fargate[edit]

Amazon ECR [Elastic Container Registry][edit]

サーバレス[edit]

AWS Lambda[edit]

ストレージ[edit]

インスタンス ストア[edit]

Amazon EBS [Elastic Block Store][edit]

Amazon S3 [Simple Storage Service][edit]

Amazon Glacier[edit]

Amazon EFS [Elastic File System][edit]

Amazon FSx[edit]

AWS Storage Gateway[edit]

データベース[edit]

Amazon RDS [Relational Database Service][edit]

Amazon DynamoDB[edit]

Amazon DocumentDB[edit]

Amazon ElastiCache[edit]

Amazon Redshift[edit]

AWS DMS [Database Migration Service][edit]

認証[edit]

Amazon Cognito[edit]

Amazon SSO[edit]

CI/CD[edit]

AWS CodeCommit[edit]

AWS CodeBuild[edit]

AWS CodeDeploy[edit]

PaaS[edit]

Amazon API Gateway[edit]

Amazon EMR [Elastic MapReduce][edit]

SxS[edit]

Amazon SNS [Simple Notification Service][edit]

Amazon SQS [Simple Queue Service][edit]

Amazon SES [Simple Email Service][edit]

SaaS[edit]

Amazon Route 53[edit]

Amazon Time Sync Service[edit]

Amazon Connect[edit]

Amazon CloudFront[edit]

AWS CloudWatch[edit]

AWS CloudTrail[edit]

AWS Trusted Advisor[edit]

AWS IAM [Identity and Access Management][edit]

ネットワーク[edit]

VPC [Virtual Private Cloud][edit]

Subnet[edit]

Internet Gateway[edit]

VPC ルータ[edit]

Route Table[edit]

ENI [Elastic Network Interface][edit]

EIP [Elastic IP][edit]

ロードバランサ[edit]

ELB [Elastic Load Balancing][edit]

ALB [Application Load Balancer][edit]

仮想プライベート ゲートウェイ[edit]

AWS Direct Connect[edit]

ネットワーク セキュリティ[edit]

AWS Shield[edit]

AWS WAF [Web Application Firewall][edit]

AWS GuardDuty[edit]

ファイアウォール[edit]

ネットワーク ACL[edit]

セキュリティ グループ[edit]

AWS Network Firewall[edit]

AWS Certificate Manager[edit]

コスト管理[edit]

AWS Cost Explorer[edit]

AWS Budgets[edit]

その他[edit]

AWS CloudFormation[edit]

AWS Outposts[edit]

 

#adsense(728x90)

 

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-08-06 (日) 12:39:29