#amazon(4798122459) #amazon(479812236X)
 

スナップ ショット

操作

ファイル構成

ファイル名用途説明
vm-name.vmsdスナップ ショット データ ファイル全スナップショットの情報が記載されている
vm-name-00000n.vmdkスナップショット管理ファイル小さいテキスト ファイル
vm-name-00000n-delta.vmdkスナップショット作成後の差分データオリジナルの vmdk には書き込めない
vm-name-Snapshotn.vmsnスナップショット作成時のメモリデータ

バックアップ

vDR [VMware Data Recovery]

vDP [vSphere Data Proteciton]

VDP Advanced [vSphere Data Protection Advanced]

vCenter Server のバックアップ

ESXi のバックアップ

Update Manager

適用順序

  1. ベースラインの作成 (Create)
    • パッチの集合を作成する
    • ベースラインのタイプ
      • Fixed … パッチの内容が固定されたベースライン
      • Dynamic … パッチがリポジトリに追加されると、ベースラインも自動で更新される (Any, Low, Moderate, Important, Critcal)
  2. 添付 (Attach)
    • パッチを当てる対象と紐付ける
  3. スキャン (Scan)
    • パッチがあたっているか確認
    • 赤は未適用、緑は適用済み
  4. ステージ (Stage)
    • パッチをダウンロード
  5. 修正 (Remediate)
    • パッチ適用
    • 適用時はメンテナンス モードになる
    • DRS と組み合わせると楽に当てられる

動作要件

Update Manager 5.0

Update Manager Client

 
 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-02-07 (水) 17:33:09